2005年12月19日

メイドへのしつけ

大雪です。大雪ですよ。
心の中で大雪は日曜で終わると思っていたら朝も雪降ってましたよ。

あまりにも昨日の夜、雪の降り方が酷かったので急遽夜7時頃からタイヤ交換。
タイヤに問題があるかなぁと思いつつ引っ張り出して柔らかさと溝を見て、
まだ硬化していなかったし6部山くらいある2本を前輪に装着すれば何とかなるレベル
という考えでとりあえずスタッドレスに交換。
何故か交換していたらだんだん皆集まってきて家族総出で交換となりました。
おかげで1時間かからなかったかそのくらいで交換できました。

1シーズンぶり(正確には9ヶ月ぶり)だったせいか、空気が明らかに抜けている様子でした。
まぁ走れないレベルでなかったので交換してからタダで空気入れに行くのが悪いので
灯油缶(18Lポリタンク)と母親を積んでスタンドへ。
案の定 半分くらいしか空気入ってませんでした。
雪道は空気圧低くした方が良いらしいよぉ(スカオ風)と良く聞くんですけど
さすがに半分だとヤヴァイかったですよねぇ。


さて、本題。
今朝ですよ。
一限から授業のあるワタクシは雪下ろしの為に若干早めに家をでる。
やっぱ雪国人でないので雪下ろしにも時間がかかる…OTL
最低地上高Xcm
↑フロントリップを外さないとラッセル車になってしまう…

画像は見下ろすように撮りましたが、新雪部分は30cm近く積雪CHU。
駐車場から出る時も雪を踏みしめるミシミシという音とゴリゴリという
雪を押しながら進む音のハーモニーを楽しみながら出ましたよ。

しかしながら、幹線道路は交通量が多いことと外気温が高めであったこともあって
路面はただのウエット状態のところが多かったです。
だんだん学校に近づくにつれ路面の状態も悪くなってきて、例の2月の始めに
立ち往生の車のために大渋滞した万博会場のちょうどリニモの駅がある辺りの上り坂
に差し掛かったらまたいましたよ、立ち往生している車達が。
でも台数が2月の時に比べ全然少なく10台程度で、きちんと路肩に寄っていたので
スムーズに通ることができました。
その中に、同じ大学の現行型セリカで大型リヤウイングとエアロで固めた車が
立ち往生してました。
同じセリカという車で登れないということは、やはりスタッドレス効果が大きいんだなぁと
思いましたよ。
しかし、2月の時もそうでしたが一番の難関は学校の駐車場へ入る為に登る
専用の学内の道路だったりします。
傾斜がスキー場のコースで言うと上級者向けに入るかなぁ程度もあり
車がほとんど通らない為に新雪+シャーベットでわりと登るのにテクがいります。
だってスピード減速用の段々があるのでどうしても車輪が空転してしまうんですもん。
そして、ここで立ち往生している車が!
坂道では一気に行きたかったのでショッキングでした。
一度止まると発進の時に上手くいかなくなる可能性があるもので…
ちなみに立ち往生している車はセリカでした。
ただし20年前のセリカXX。
たしか後輪駆動のはずなのでよくここまで来れたなぁと関心もしてしまいました。
本当は助けてあげたかったんですけどこちらも一刻を争う状態だったので通り過ぎました。

実はその止まったときに自分も立ち往生しかけました。
その車を避けつつ止まったので、止まりどころが悪くて新雪の上に止まってしまい
発進の時に前輪が空転。
ATのくせに7000回転まで回してしまった。
しかし抜け出す為には何度も吹かす必要があったので実行。
10秒くらいやってたらなんとか登れました。
これって、たぶんタイヤの状態の悪さも原因にあると思うんです。
そりゃスタッドレスタイヤを過信するつもりなんて全然ないけど、感覚的に
これはタイヤの悪さだなと思えたんです。
というわけで、来シーズンは絶対にスタッドレスタイヤ購入します。
お金を貯めてホイールごと買うか、タイヤだけにするかは決めてませんが
ダンロップのMZ-03という銘柄が欲しいのは決まってます。
結構高いんだよなぁ、このタイヤ…


と、ここまで実際は40分程度で来れたんですが駐車場に着いて衝撃的事実が!!

W-ZERO3で一応インターネット版掲示板の教務課からのお知らせを見ると、以下引用。
【本日の講義について】
平成17年12月19日
大雪のため午前7時35分
Linimoが故障のため、
午前中の講義は休講とします。
なお、午後の講義実施状況は
午前10時に発表致します。

ワタクシの本日の授業は1、2限。つまり午前中の授業のみ。
ya・su・mi・jya・nn!
ここまでの努力は何だったのでしょうか…
1限の開始時刻が9時で、この発表が8時21分。
家を8時21分以降に出る人なんて、学校の敷地内にある寮の1年生の寮生か
学校周辺に住んでいるごくわずかの学生だけじゃないか。
発表するならもっと早くしる!
少なくとも7時35分に故障が分かったなら8時には発表しる!!
いつも教務課は偉そうにするくせに肝心の時に役に立たん。

とりあえず恒例の駐車場の画像でも。
まっしろ
↑地上絵でもかこうかしらん、と思った。

ちょこんと映っているセリカのケツが哀愁を漂わせております。
駐車場のラインが見えなかったので持参の長さ1.5mほどある
でかいホウキで雪を掃いて見つけ出し駐車。


ま、今日提出の実験レポートだけ出しに行きましたよ。
実験の先生が「今日お休みだよ〜」と教えてくれたけどなんとも言えない心境でしたよ。


そうそう、雪降っている日は自転車と原付・バイクは乗らないでください。
特に原付は時速10kmくらいで前走られると後ろに迷惑がかかるし、
もし こけたらそのまま轢いてしまう…
あと、現行型セリカが立ち往生してた万博会場前の車しか通れない(原付もダメ)
路側帯も存在しない車道を、車放置して歩きまわらないでください。
シャーベット状の雪をまたいで車線移動するのって案外怖いのです。

自分も含め、雪に慣れていないと色々といかんですねぇ。
とりあえず楽しい朝のドライブ@1時間半でしたよ…

posted by 熊ジロー at 11:51| 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪すごかったね。金曜日にスタッドレスに変えたのでギリギリセーフだったよ。
日曜日の朝、153号走ってたら、上り坂のカーブで4台くらいがガードレールにキスしてた。下りは皆気をつけるけど上りは油断するよなと思い、車両保険に入っていない私は一層気をつけるのでした!
Posted by りちゃーど at 2005年12月20日 00:11
マジすごい。積雪量だけを見れば今回のは2月のより凄かったね。
そうそう。下りって感覚的に何にもしなくても加速していくから
恐怖感も相乗して無意識に緊張状態になるけど
上りのカーブは登ろうという意識に集中するのがいけないのか
ステアリングを切ってもそのままスーっと…

本文にも書いたセリカXX。
この車もやっぱり傾斜のキツイ上り坂の緩やかな90度カーブで曲がりきれず
新雪部分に突っ込んでしまい抜け出せなくなってました。
こう言ってはアレかもしれないけど、名古屋人の車であの坂を登れる車っていうのは
冬装備なしの車のも合わせて全体の3割程度だと思われますよ。
今度雪降ったら早朝に挑戦しに来て下さい(笑)


確かに車両保険無しだとドキドキものだよね。
ノーマルタイヤでGO!なDQNミニバンが突っ込んでくる可能性もあるしね…(セレナ?)
自分もだけど、本当は車で動き回らない方が良いんだろうけどね。
Posted by 熊ジロー at 2005年12月20日 07:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。